2011年05月08日

酷道421号

本日は通常休業日。

奥さまより午前にフリーな時間をいただきましたので
朝6時に起きまして、滋賀県の永源寺までバイクで
行く事にしました。

今日は距離も短く、のんびり走りたかったので2号機バイク
で走る事にしました。

2号機とはKawasakiエストレア250の事です。
空冷単気筒250CC、シングルエンジンならではの心地よい
サウンド、ライトウェイトのクイックなハンドリングは
三桁国道を走るにはもってこいのバイクです。

三重県桑名から滋賀県近江八幡まで通っている国道421号線は
かつて大変な峠道、さらには峠の頂上に巨大なコンクリートブロック
が置かれ大型車は通り抜ける事が出来ない、まさに『酷道』と
称され幾多のバイク雑誌等で紹介された道です。

しかし峠を通らず鈴鹿山脈をぶち抜くトンネルが出来たとの事で
行ってみる事にしました。
かつて1時間ほどかかった道がわずか数分で通り抜ける事が出来ました。

2011050808340000.JPG

感想としては「トンネル寒い」「味気ない道」です。

永源寺まで行き門前の、お土産屋さんで山菜そばを食しそのまま
帰路につきました。

2011050809030000.JPG

またあのトンネルも味気ないので旧421号を走る事にしました。
途中通行止めの看板がありましたが、無視して走る事にしました。
しかし案の定、山頂の名物巨大コンクリートブロックで本当に
通行止めになってしまいました。

2011050809420001.JPG



  どぼん!! もうやだ〜(悲しい顔)


2011050809410000.JPG

あえなく引き返し、味気ないトンネルで帰る事になりました・・・。

posted by バイカー酒屋 at 22:25| Comment(2) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私もちょっと前に石榑トンネルを通って滋賀に行ってきましたよ。
まあ味気ないのは味気ないですが、以前の旧道は四輪だとあまりにもおっかなくって.....(^_^;)
最初行ったときは本当に面食らいましたからね。

実は私もバイカー酒屋さんと同じく、旧道で峠まで行こうと思ってたんですが、旧道への分かれ道が分からずに行けずじまいでした。
Posted by まるち蔵 at 2011年05月09日 16:36
まるち蔵様

コメントありがとうございます。
本当はその先のヒトミワイナリー様に行って晩酌用のワインでも買って帰宅しようと思ったのですけど、バイクに付けるかばんを持たずに行ったため永源寺で止めておきました。


Posted by バイカー酒屋 at 2011年05月09日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。