2011年05月24日

解体

2011052416330000.JPG

私の店の3軒隣は、懐かしのアニメグッズやキャラクター
商品を扱っている、一風変わったお店がございます。
大変儲かっているみたいで、この度建て替えられるそうです。

現在、古い建物を解体中ですが、この建物その前はリサイクル
ショップ、その前は居酒屋さん、とちょこちょこ変わって
まいりました。

しかし一番最初は某金融機関(銀行)でした。

そんな事を思い出していたら、今じゃ考えられない経験を
自分がしている事を思い出してしまいました。

その銀行は昔、まだセ〇ム等のセキュリティ会社などがあまり
無い時代、24時間管理人さん夫婦が裏に住んでいました。
そのご夫婦には私より1つ年上の男の子がいて、保育園ぐらいの
年頃に遊んだ記憶がございます。

その銀行の裏口は常に開いていて、子供の私は勝手に入って
その子と遊んだ記憶が残っています。
和室があって、お風呂があって、トイレがあって、職員の人たちが
使う部屋があって、廊下の一番奥の扉が銀行の中に入る事ができる
事もかすかに記憶に残っています。

今じゃ部外者が勝手に銀行の裏から出入りなんて完全に逮捕ものです。

しかし今思えばとてものんびりした、いい時代だったんだなって
思いました。
最近では一般企業はもちろん、普通の住宅でもセキュリティ会社と
契約する時代になってしまいました。
なんだかちょっぴり寂しい時代ですよね。
posted by バイカー酒屋 at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。